喜びの心、感動の心、感謝の心を皆様にお届けします。

佐志生工芸村

第三回 感動!写真コンテスト結果

2018年5月11日
結果発表

厳選なる審査の結果、入賞作品が決定いたしました。審査結果をここに発表します。

愛知県 C.O様 金婚式のお祝い

プレゼントをしてみての感想やエピソード

祖父母への金婚式のプレゼントを一年前から探していましたがなかなか気に入るものがなく、悩んだ末にインターネット検索で「名前の詩さん」に辿り着きました。
家族で食事会をする...と祖父母には伝えておき、当日サプライズで祖母の兄弟家族(18人)を招き、総勢25人のお祝いの会をしました。

開始1時間前から皆で飾り付けをして、祖父母の到着を待ちました。
祖父母が扉を開けると「じぃちゃん、ばぁちゃん金婚式おめでとう!」の掛け声で一斉にクラッカーを鳴らし、祖父母の驚きに満ちた笑顔で祝賀会の始まりです。

途中ビンゴゲームなどで楽しく時を過ごし、いよいよ記念品贈呈とお祝いの言葉を述べるクライマックスを迎えました。私はドキドキしながらも自信を持って名前の詩のプレゼントを大好きなじぃちゃん、ばぁちゃんに手渡しました。

ジーッと見て...沈黙...

しばらくして、ばぁちゃんが声を震わせて皆に読み上げる姿に感動と涙が溢れました。
父母や親戚の人から「すごいね!素敵!どこで見つけた?」の質問攻めでした。
注文の際、私のワガママな要望も快く対応して下さったり、配達の時に本人が受け取っても大丈夫なようにキメ細やかな配慮をして下さったりで、本当にありがとうございました。
名前の詩さん!!  次は私の結婚式の時にウェルカムボードをお願いしますね。

    佐志生工芸村のスタッフからのコメント
  • 家族や親戚一同様でお祝いしていて、「絆」が感じられました。
  • 後の横断幕も素敵です。手書き文字の手作り感が温かいです。

長野県 T.O様 金婚式のお祝い

プレゼントをしてみての感想やエピソード

金婚式を迎え、お祝いをしたいと考えましたが何を送っていいものやらと迷っていました。
ネットで検索してもなかなかよい記念となる物が見つからず困っていました・・・。
どうにか”名前の詩干支”と出会え内容をみたとたん”これだ”・”これしかない”と思いお願いをしました。
やりとりの最中も非常に親切に対応をして頂き安心感を覚え出来上がりが非常に待ち遠しく思えました。当日、密かに隠し持っていた物を旅館のスタッフさんにお願いして、打ち合わせのタインミングで運んでもらいました。
両人は(料理!?)何だろうとキョトンとした表情をしていました。
子供、孫で「記念品です」と受け渡すとにこにこ顔でな~にありがとうと受け取り和紙の包装を開けるように促しました。私達が手に取り両親に見えるように向け二人で詩を読み上げてもらいました。感激で少し声が震えていた様な感じでした。
そして上の太文字だけ読んでとお願いしました。
自分たちの名前が入っていると気が付き更に感激が倍増したのでしょうかうれし涙を流してありがとう、、いい記念品だ、と感謝されました。
それを見て私たちも感激の涙が流れました。
本当に良い物を送ることが出来て良かったのとすばらしい”詩”を作って頂いた事を感謝しています。今は家の一等地に飾ってあります。
本当に”名前の詩干支”を選んでよかった、ありがとうございました。

    佐志生工芸村のスタッフからのコメント
  • 息子さんのとても喜んでいる表情や表現がとても良かったです。
  • おじいちゃんおばあちゃんの笑顔も素敵です。

東京都 Y.G様 古希のお祝い

プレゼントをしてみての感想やエピソード

古希祝いとして義父に送りました。
一人っ子に加えて、早くにご両親を亡くされたのもあり、
いつも「家族の絆」を大切にしてきた方です。
そのせいか、息子である夫には幼少の頃から厳しかったそうですが、年とともに穏やかになり、嫁である私を本当の娘のように可愛がって下さったり、子供達にもとても優しい「じじ」です。
そんな義父も、ここの所体調も悪く、且つ、お仕事が立て込んでいるようでいつもしかめっ面でしたが、プレゼントしたこの日はとても柔和な顔が印象的でした。
あまり被写体になるのは好きな方ではないので珍しいショットなんです。
「どこに飾ろうか?」なんて義母とニコニコしながら相談していた顔を見て、素敵な贈り物が出来て良かったなぁと思いました。
ありがとうございました!!!

    佐志生工芸村のスタッフからのコメント
  • 厳しかったおじいさんのとても優しそうな笑顔がとても心に残る印象的な一枚でした。

山口県 R.Y様 引退の記念品

プレゼントをしてみての感想やエピソード

産婦人科の院長を今年の12月31日を以て引退されるのでスタッフの感謝の気持ちを何か記念になる形として贈りたいと思っていろいろ探していました。ネットで探していて毛利達男さんの名前の詩を知り、一目見てすぐに『これだ!』と思いました。
思った通りの出来上がりにスタッフみんなも、字もふくろうもかわいくていいね♪と大満足。渡した時、最初は名前に気付かれず喜ばれていましたが、その後名前入りに気付かれ、更に感激されました。ご夫婦で築き上げられた病院なので院長だけの名前でなく、事務長(奥様)の名前があったことで世界にたったひとつのオリジナルで感激もひとしおでした。言葉にも深みがあり書体もかわいく温かみを感じました。ふくろうにカメラを持たせる希望も快く聞いていただき趣味に合っているのもとても喜ばれました。漆の額とずいぶん悩みましたが木枠の額にして自然のふくろうと額の感じがピッタリでした。本当に毛利達男さんの名前の詩の贈り物にしてとても良かったです。大満足でした。ありがとうございました。スタッフの中にも自分も贈り物に頼みたいという人もいました。またよろしくお願いいたします。

    佐志生工芸村のスタッフからのコメント
  • 病院スタッフの感謝の気持ちが伝わってくる写真でした。