喜びの心、感動の心、感謝の心を皆様にお届けします。

佐志生工芸村

第六回 感動!写真コンテスト結果

2018年5月13日
結果発表

厳選なる審査の結果、入賞作品が決定いたしました。審査結果をここに発表します。

広島県 Y.K様 定年退職のお祝い

プレゼントをしてみての感想やエピソード

この度は、とても素敵な贈り物を作成していただき、本当にありがとうございました。
今回は47年間務めあげて、65歳で完全に退職をされた大先輩への贈り物でした。
何を贈ろうかと、ネットでいろいろ探していたところ、「名前の詩」を見つけたのです。私としては、一目惚れで、世界に一つしかなく、しかも自分の名前が入るなんて、素敵すぎます。

10年以上、付き合いのある、気の合う仲間同士での退職のお祝いでした。
実は、その先輩は、去年の10月の終わりにバイクで通勤中、後ろからきた車に接触され転倒…そのまま救急車で病院へ。幸い、鎖骨を骨折したくらいで、頭などには異常もなく大事にはいたりませんでしたが、楽しみにしていた北陸の旅行にも行けなくなり、残念な思いをしました。
12月にはなんとか退院もでき、年末の休み前には仕事にも復帰。よかったね、あともう少しで退職。と言っている最中、今度は肺に影が…あと二か月という時に、今度は肺がんです。
それ以降、治療がはじまり、もう会社で顔を見ることはありませんでした。それから4月まで、がんとの闘いでしたが、薬があっていたのか幸せなことに、がんが小さくなって治療もしばらく落ち着くことになりました。
今回のお祝いは、本人には内緒にしていて、こじんまりで久々に飲もうという話が出てきたので、急きょみんなに声をかけ、開催されたものでした。
みんながいることにも、びっくり!さらに贈り物まで…と、しばらく詩のプレゼントをじーっと見て、こみあげるものがあったのでしょう、涙がこぼれていました。それからまたしばらくして、「あ、これ名前じゃないか!」と気が付いたらしく、さらにじわ~っと涙が。
まわりのみんなも、実物を見るのは初めてで、こんなに素敵なものを、ありがとう。と感謝されました。
本当にこの「名前の詩」にしてよかったです。
ありがとうございました。

    佐志生工芸村のスタッフからのコメント
  • 作品を貰った時のご本人の様子が喜びの言葉から伝わってきます。
  • 本当にうれしそうな笑顔の写真と感慨深い表情のお写真が何ともいえず良かったです。
  • コメントの内容が、読んでいてこちらもうれしくなりました。

鹿児島県 M.Y様 新築祝い

プレゼントをしてみての感想やエピソード

友人夫妻の新築祝い日頃から仲良し夫妻には沢山の友人達お祝いの唄額はとても喜んでくれました。ご主人は私達の30年祝いの額を見るたびに欲しいと思っていたらしく届いたときは感謝、感動だったようです、綺麗に梱包されてふく来たるの和紙はリビングの丸テーブルに敷いてくれてます。どの位置からも見える場所に飾ってくれました、みんなが涙して読んでいました。ありがとうございました。ほんわかしたいい唄額に感動、感謝。感謝。毛利先生をはじめ木許さんスタッフの皆様真心一杯ありがとうございます。
写真撮影後好みの奥様の後てピースしている人にみんなが笑いをとばして和んでいました。
主役の招き猫二匹は安心して寝ていました。

    佐志生工芸村のスタッフからのコメント
  • 新築のお喜びが一番出ていました。集合写真の笑顔も素敵です。
  • 新築のお家の一番良いところに飾ってくれているのが良かったです。
  • 手描き和紙包装紙を丸テーブルにはさんでくれているという使い方がとても良いアイディアです。

大阪府 N.K様 米寿のお祝い

プレゼントをしてみての感想やエピソード

祖父へ米寿のお祝いにプレゼントさせて頂きました。
人生に一度の事なので記念に残る物を贈りたくて悩んでいたのですが、世界に一つの「名前の詩」は、そんな時のプレゼントにピッタリでした!
お祝いの席でサプライズで渡した時
は、そうそう驚かない祖父も「嬉しくて泣きそうや…!」「長生きして良かった。こんな嬉しいことはない…!」と、しみじみ…(^^)
大好きなおじいちゃんの笑顔は私も嬉しくなります。家族全員ほっこりしました♪
温かい字体で「米寿の祝」と書いて下さった包装紙でさえも、みんなで「勿体無いよな~」と言いながら丁寧に剥がして一緒に箱へ!!
米寿のお祝いに相応しい盛り上がりとなりました。頼んで本当に良かったです!ありがとうございました!!

    佐志生工芸村のスタッフからのコメント
  • これぞ米寿!という感じでひと目見てとても米寿らしさが出ているお写真でした。
  • 黄色いちゃんちゃんこと頭巾の衣装を着た、普段驚かないというお祖父様の言葉にグッときました。